電車?バス?車?沖縄の交通事情

公共の移動手段を利用の場合

沖縄本島には多くの観光地があり、島自体も回りきれないほどの大きさではないので、できるだけたくさんのスポットへ足を運ぶにはどの移動手段が便利なのか、事前に調べておくと時間を有効に使えます。
「沖縄には電車がない」と思っている人もまだ多くいるようですが、実はモノレールが那覇中心には通っています。那覇空港を始発としているので到着してからの移動手段としても利用できとても便利です。モノレールが登場する前は車社会の沖縄。路線バスもあらゆるエリアで運行をしています。ただし、沖縄の幹線道路は夕方や休日は大変混むので時間通りには来ないと思っていた方がいいでしょう。また、沖縄の地名は独特ですので路線バスを利用する際は目的地や停留所などを事前に確認することをおすすめします。

自由に移動できるレンタル系の場合

公共の移動手段は楽に目的地へ確実に着くことができますが、レンタカーやレンタバイクなどの場合は途中で寄り道をしたり自由に移動ができるメリットがあります。
通常、ツアーなどに申し込むとレンタカーも含まれていることが多い沖縄ですので、レンタカー自体も借りやすい価格というのも魅力です。駐車場やガソリンスタンドなども充実しているためレンタカーはとても人気。そのため通常でも渋滞が多い幹線道路はハイシーズンは大変混み合いますので時間には余裕を持って移動をしたほうがいいです。
また、沖縄ではタクシーも日常的に使用されているため価格も安いので利用しやすく便利です。
このように限られた時間を有効に使うには公共の移動手段とレンタカー(レンタバイク)を上手に利用するのがコツだと思います。